通信教育のDVD講義動画で自宅を資格スクールに

通信教育のDVD講義動画で自宅を資格スクールに

通信講座でも講師の講義が聞ける時代に

資格スクールは講師の講義を聞けるので実力を上げやすく、通信教育は自分で全部勉強しないといけないので大変、というのがこれまでの一般常識でした。
でも、ここ最近、傾向が変わっています。
通信教育でも、DVD教材付きの通信教育を選べば、資格スクールと同じように、講師の講義を聞いて勉強できるようになりました。
dd8370940826494fba44f207e953b794_s

くつろげる自宅で行政書士の講義を受ける

「会社往復3時間を丸ごと勉強時間に充てる」でも触れましたが、私はフォーサイトという通信講座で行政書士の勉強をしました。
この通信教育はDVD教材もセットでついています。DVD教材というのは、資格スクールとかで教えている講師が、行政書士の試験範囲について講義した動画をDVDに収録した教材です。
おうちのDVDプレーヤーで再生すれば、自宅で講義が聞けます。
仕事の合間を縫って資格スクールに通い、講義を受けるのは大変ですが、通信講座のDVD教材は、くつろげる自宅で、コーヒーとか飲みながらDVDを視聴できます。
だから、ストレスなく続けられますよ。

フォーサイトではDVDだけ、CDだけ、DVD+CDという3種類の選び方ができます。
それを、基礎講座と過去問だけにするのか、それプラス直前対策の講座も付けるかなど、バリエーションがあります。ニーズに合わせて選べるようになっています。
クレアールとかLECとか、他社の通信講座も同じように、ニーズに合わせて選べますね。

ただし、私の知る限り、DVDに加えてCDも教材セットに入れているのはフォーサイトだけです。


⇒⇒無料教材をもらって勉強法を試してみる

関連記事

  1. 私の行政書士日記③ 地域密着型の行政書士へ
  2. 私の行政書士日記② ベンチャー支援への想い
  3. 私の行政書士日記① ワーホリが行政書士生活の原点に
  4. 行政書士で安定的に収入を得るには
  5. 行政書士ってどんな仕事なの?
  6. 会社往復3時間を丸ごと勉強時間に充てる
  7. 「朝活」が行政書士合格への最短距離
  8. 帰宅後に資格の勉強をするのは挫折のもと
  9. 資格ブームが生んだ行政書士への誤解
  10. 行政書士の勉強方法